ダイエット全般, 美容全般

冷えと脂肪と仲良くならないために

7足が冷えるとさらに足が太くなると思い、まだ季節は秋ですがレギンスをパンツの下に履くようにしています。
おかげで足が暖かく、お腹も冷えずに快適です。

冷えは身体がむくむだけではなく、さまざまな体調の不調が出てきてしまいます。
最近の朝晩の冷え込みで、鼻風邪を引いてしまいましたが、温かくしていたら良くなってきました。

特にデニムジーンズはウエストが腰よりも下に位置にあるので、どうしてもお腹が冷えてしまいます。
そのため下に何かを履くか、お腹周りを温めるようにしないと、すぐにお腹が冷えてしまいます。

私は子供のころに膀胱炎になったことがあり、それ以来寒くなると、その前兆が出てしまいます。
とにかく体を冷やさないようにするだけで、かなりの体調不良を改善することができるような気がします。

冷えは健康だけでなく、美容にも大敵です。
体全体がむくんでしまうと見た目にも良くありません。

脂肪が付きすぎてもむくんで見えますが、冷えもむくんでしまうので気をつけたいです。
むくみのないスッキリとした身体にしていきたいと思っています。

脂肪と冷えは仲良しのような気がします。
脂肪が増えると、冷え症がひどくなることが多いようです。

体重は標準でも、体脂肪が多ければ、それは立派な肥満です。
20代の頃の私はスナック菓子が好きで、かなり食べていたので、体脂肪が多く肥満になったこともありました。
また脂肪が増えると、体重では太っていなくても動くのが億劫になってしまうので気をつけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です