ダイエット全般

食欲が止まらない人のダイエット方法

3つい食べてしまう。お菓子が目の前にあると手が伸びてしまうことはありませんか。
今回は体の仕組みに焦点をあてて,過度な食欲を改善していきたいと思います。

■満腹中枢と空腹中枢
人には「いっぱい食べた,もう食べれない」と感じる満腹中枢と「お腹が空いた,何か食べたい」と感じる空腹中枢があります。
この中枢神経は食欲につながります。例えば,満腹中枢を破壊してしまうと,いつまでも満腹感を感じず,食べ続けて胃が壊れてしまいます。
逆に空腹中枢を壊してしまうと,いつまでも空腹感を感じず,何も食べずに餓死することもあります。
しかし,現実的に中枢神経を壊すことはできませんので,この中枢神経を利用して過度な食欲をコントロールしましょう。

■ガムを噛む
ガムを噛むと唾液が分泌され満腹中枢が刺激されます。つまり,中枢神経が「食事をとっている,お腹が一杯になってきた」と錯覚を起こすのです。
そうすれば,つまみ食いやおやつなどの間食を阻止することができます。
ただし,ガムも甘いものばかりではなく,健康を考えたキシリトールガムなどが良いでしょう。

■歯を磨く
歯を磨くことで口の中がスッキリします。と同時に満腹感も満たされます。
咀嚼をしているわけではないのですが,それと似たような行為を行うことで満腹中枢が満たされ過度な空腹感を感じることはなくなります。

■しっかりと咀嚼する
普段の食事で咀嚼する回数を増やしてください。
咀嚼をたくさんすることは,歯の運動にもなり満腹中枢を満たしてくれます。

■まとめ
・食事のときはたくさん咀嚼をする
・ガムや歯磨きで満腹感を覚える

いかがでしたか?普段の生活から簡単に取り入れることができます。ぜひ試してみてください。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です