美容全般

私はデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいました

720代後半で子供を出産した頃から体質が変化し、デリケートゾーンや乳首、わきの下などが黒ずんでいることに長年悩んでおりました。

私は日帰り温泉が大好きでしょっちゅう足を運ぶのですが、その度に周囲からの視線が気になって、おちおちリラックスできないといった悩みもありましたし、家族でプールや海水浴に出掛けても、カワイイ流行の水着に挑戦したい気持ちはあっても、デリケートゾーン一帯に広がる黒ずみが気になって体を覆い隠すタイプの水着しか着れないということに寂しさも感じておりました。主人は気にすることないと言ってくれますが、既婚で子持ちの30代とはいえまだまだ女としてのプライドを保ちたい年齢です。

そんな時にネットの口コミで見つけたのが現在継続使用1年を経過しようとしているジャムウソープです。日々の入浴で体を洗っていたボディーソープをデリケートゾーン等黒ずみの気になる部分にのみジャムウソープに変えただけなのですが、この1年で劇的に色が薄くなってきました。もともと皮膚の柔らかい部分ですし、色素沈着しやすい分しっかりケアすればこの年齢になっても色が抜けやすいということなのでしょうか?

この夏はデリケートゾーンに自信が多少持てるようになったのでビキニを新調しました。黒ずみが薄くなっただけでも気持ち的にも若返って生き生きとポジティブになれたように思います。大好きな日帰り温泉も周囲の目が全く気にならなくなり、大いに楽しんでいる今日この頃です。

デリケートゾーン黒ずみ解消はこちら

ダイエット全般, 美容全般

冷えと脂肪と仲良くならないために

7足が冷えるとさらに足が太くなると思い、まだ季節は秋ですがレギンスをパンツの下に履くようにしています。
おかげで足が暖かく、お腹も冷えずに快適です。

冷えは身体がむくむだけではなく、さまざまな体調の不調が出てきてしまいます。
最近の朝晩の冷え込みで、鼻風邪を引いてしまいましたが、温かくしていたら良くなってきました。

特にデニムジーンズはウエストが腰よりも下に位置にあるので、どうしてもお腹が冷えてしまいます。
そのため下に何かを履くか、お腹周りを温めるようにしないと、すぐにお腹が冷えてしまいます。

私は子供のころに膀胱炎になったことがあり、それ以来寒くなると、その前兆が出てしまいます。
とにかく体を冷やさないようにするだけで、かなりの体調不良を改善することができるような気がします。

冷えは健康だけでなく、美容にも大敵です。
体全体がむくんでしまうと見た目にも良くありません。

脂肪が付きすぎてもむくんで見えますが、冷えもむくんでしまうので気をつけたいです。
むくみのないスッキリとした身体にしていきたいと思っています。

脂肪と冷えは仲良しのような気がします。
脂肪が増えると、冷え症がひどくなることが多いようです。

体重は標準でも、体脂肪が多ければ、それは立派な肥満です。
20代の頃の私はスナック菓子が好きで、かなり食べていたので、体脂肪が多く肥満になったこともありました。
また脂肪が増えると、体重では太っていなくても動くのが億劫になってしまうので気をつけたいと思います。

美容全般

老化を感じる今日この頃

困る女性私は朝起きると目の下が腫れています。
むくんでいるとも、たるんでいるとも言えます。

これはクマの一種なのか、単なる老化現象なのかわかりません。
また、晴れているのは左側だけです。

腫れているところを指で押してみると、ブチブチというような感覚があります。
もしかしたらリンパの流れが滞っているのかもしれません。

年々、顔の皮膚のたるみが気になってきました。
意識してリフトアップなどを行っていますが、それを上回ってたるみがおおきくなっているかもしれません。

一番わかるのは運転免許証です。
5年に1回ずつ写真を撮るので、年々歳を取っているのがわかります。

私は18歳で免許を取得しましたが、その時は顔がパンパンでした。
免許を更新するとともに、頬が細くなっていきました。

さらに最近ではたるみが気になるようになってきています。
やはり重力と加齢には勝てないようです。

アンチエイジングではないですが、顎を動かし、口角を上げ、表情筋を鍛えるようにしています。
また目の周りは皮膚が薄く、年齢が最も出やすい場所のようです。
なるべく目尻を上げるようなマッサージを行っています。

顔も気になりますが、最近は手の甲も気になります。
外出する時は手の甲にも日焼け止め効果のあるBBクリームをつけています。

すると、手の甲のシワが目立ってしまいます。
私は子供の頃からしもやけになりやすく、手は他の人よりもシワが多いのが気になってきました。
最近はそれに輪をかけてシワが増えてきたような気がします。

痩身エステについて

理想の痩身エステ「脂肪冷却」

6お腹ぽっこりを何とかしたい!これ、私の永遠のテーマです。
ダイエットやジム通い、と、まぁ色々なことにチャレンジしてみましたが、どれも長続きせず・・・。
特にエステではEMSやエンダモロジーなんかにかなりのお金を費やしたけど、結局納得のいく結果はだせず・・・

痩身エスのテランキングはこちら

別に腹筋が6つに割れなくてもいいし、ウエスト58cmじゃなくってもいいの。ただただジーンズがカッコよく履きこなせる身体でいたいだけなの・・・。
だからお金もあんまりかけたくないし、努力もしたくない!食事制限なんて絶対したくない!
って、これじゃダイエットは無理?ですかね。

色々探してみて、これなら!と思ったのが、脂肪冷却です。
簡単に言うと、脂肪を凍らせて体外に排出させるというもの。肌を傷つけることもなく、血液やリンパへの影響も少ない。脂肪細胞そのものを減らすため、リバウンドもない。
何か私の要望にぴったりな感じです。

問題は施術料。色々調べてみたところ、高いところだと1回10万円ぐらい、安いサロンでも3万円ぐらい。やっぱり結構しますよね。
でも、キャンペーンや美容系のクーポンサイトなんかを検索すると「脂肪冷却+ラジオ波」とか「脂肪冷却+リンパマッサージ」などの体験セットで6000円〜15000円ぐらいで体験できるサロンがザクザク出てくるじゃないですかっ!

で、早速体験してみました。

吸引タイプの冷却マシーンだったので、吸われる時だけちょっと痛かったけど、すぐに無痛になりました。冷たさも特に感じません。終わった後はパッドの後が赤く残ったけど、1週間ぐらいで消えました。

肝心の効果のほどはというと、
冷却した脂肪が完全に体外に排出されるまで1か月ぐらいはかかるらしいのですが、施術直後でウエスト1cm(これはマッサージ効果かも)
1か月後で3cm減ってました。大体1回の施術で吸引した脂肪の5%ぐらい、人によっては20%ぐらい?!の脂肪が減らせるらしいです。
1回で理想の体形!はちょっと無理ですが、私の場合だと6回ぐらいでいけそうかな。
食事もお酒も制限しなくていいし、痛くも辛くもないし、部分痩せ希望の私にはまさに理想のエステ!
少しお金がかかっても、続けてみようかな〜♪

ダイエット全般

長い道のりの私流ダイエット!

3年前の春から本格的なダイエットを始めました。

最初はスイミング!昔から泳ぐのが好きでこれなら続けられるのでは?と思い近所の温水プールへ!平泳ぎで続く限りの遠泳をして1時間ほど!定期券を購入したので何度行っても金額はかからないのでそれを生かすべく!3年前は面白いぐらいに体重も落ちて楽しくほぼ毎日泳いでました。
最初の年に10キロ落ちました。それからは段々スピードが落ちで緩やかに減っていて今では最初の体重より20キロ落ちました。

でも2年目からはスピードが落ちたので昼休みのウォーキングも取り入れました。
こちらはあまり体重に影響はなかった気がしますが意外と歩くと気持ちが良いということがわかり、天気の良い日は続けています。
問題は節約のため、公共のプールに行っていて営業期間が限られているので1年を通して水泳が出来ないということ。
スポーツクラブのプールも利用は可能ですが毎月の利用金を見ると我が家の経済状況で毎月7000円ほどの捻出は厳しいと思い断念してます。
それ以外には食事も健康の為にもバランスを考えアルコールも控えてます。
魚が苦手であまり好んで食べないのですが脂質カットのためにDHAも必要と聞いたので意識して食べるようにしてます。
お通じも悪いので食物繊維を多く含むものを取るように心がけ、毎日の排便を継続出来るように意識してます。
健康診断の結果も年々良くなってます。理想体重よりあとひと頑張りなので続けてダイエットしようと思ってます。

ダイエット全般

食物繊維たっぷり!プルーンをおやつにしてすっきりダイエット

15とにかくお菓子が大好きでなかなかやめられません。果物も好きなのですが、用意するのが結構手間に感じてしまうんですよね。みかんも冬なら箱買いできますが、シーズン以外となるとハウスみかんなので、バクバクは食べられません。そんな時に初めて食べたのが生のプルーンでした。今まで乾燥させたものは何度か食べていたのですが、あんまり美味しいとは思ったことが無かったんですよね。それだけに「食べてみて」と言われた時はどうしようと焦ったのですが、これが食べてみるとすっごく美味しいんです!

プルーンは低GI食品なので糖質も少ないですし、質も良いです。食物繊維が豊富なので今までとは違って便秘もしにくくなりましたし、抗酸化作用があるので老化対策になるからと母親も一生懸命食べていますよ。生のプルーンは種だけ取り除けば皮ごと食べられます。むしろ皮も美味しいのでパクパクと食べられちゃいますよ。私の母親もそうなのですが、ヨーグルトなどに混ぜないで、お腹が空いたらつまみ食いするくらいがちょうど良いです。今までお菓子を食べていた分はプルーンになったのでお腹はすっきりしますし、もちろん体重もかなり減りました。

プルーンダイエットの良いところは豊富な栄養素と美味しさ、そして何より食べやすさです。以前はりんごをおやつ代わりにしようと思ったのですが、これでさえ面倒で結局やめてしまいましたので、自分にはピッタリだと思います。”

ダイエット全般

ハリウッドセレブ御用達ダイエット

12ハリウッドセレブが実践していると有名で、あのスーパーモデルのミランダ・カーや歌手であり女優でもあるジェニファー・ロペスも実践していると聞いて、私も実践しています。

結果から言うと、ズバリ、痩せます!!

その痩せるダイエットとはどんなダイエットかと言うと、5:2ダイエットと言って、一週間の内5日間普通に食事をして、残りの2日間はカロリー制限をしたプチ断食をするだけの、超お手軽な簡単で続けやすいダイエット方法なんです。

但し、ルールがあります。

1つめは断食日は連続させてはいけない。

例えば、月曜日に断食をしたなら、続けて火曜日も断食をしてはいけないんです。

月曜日の次は、水曜日や木曜日にするなど、日にちを空けて断食をしなければいけません。

ルールはもう1つあって、断食日はプチ断食なので、食事をしても良いのですが、1日の総摂取カロリーを500キロカロリー以下にする。というもの。

ルールはこれだけです。

とても簡単でしょ?

あとは、断食日に食べる食材は低GIの方が良い。などありますが、こちらは推奨事項なので、厳密に守らないといけないということはありません。

あくまでも、週に2日断食をして、断食日は連続させない、断食日に食べるのは500キロカロリー以下にする。これだけです。

とても簡単ですよね。私も続けやすいので、挫折すること無く続いています。

体重も徐々に落ちていっていますし、オススメのダイエット方法です。

最後に、どのダイエットにも共通することですが、ダイエット中に体調が悪化した場合には、直ちにダイエットを中止して、医師の診察を受けてください。”

ダイエット全般

食欲が止まらない人のダイエット方法

3つい食べてしまう。お菓子が目の前にあると手が伸びてしまうことはありませんか。
今回は体の仕組みに焦点をあてて,過度な食欲を改善していきたいと思います。

■満腹中枢と空腹中枢
人には「いっぱい食べた,もう食べれない」と感じる満腹中枢と「お腹が空いた,何か食べたい」と感じる空腹中枢があります。
この中枢神経は食欲につながります。例えば,満腹中枢を破壊してしまうと,いつまでも満腹感を感じず,食べ続けて胃が壊れてしまいます。
逆に空腹中枢を壊してしまうと,いつまでも空腹感を感じず,何も食べずに餓死することもあります。
しかし,現実的に中枢神経を壊すことはできませんので,この中枢神経を利用して過度な食欲をコントロールしましょう。

■ガムを噛む
ガムを噛むと唾液が分泌され満腹中枢が刺激されます。つまり,中枢神経が「食事をとっている,お腹が一杯になってきた」と錯覚を起こすのです。
そうすれば,つまみ食いやおやつなどの間食を阻止することができます。
ただし,ガムも甘いものばかりではなく,健康を考えたキシリトールガムなどが良いでしょう。

■歯を磨く
歯を磨くことで口の中がスッキリします。と同時に満腹感も満たされます。
咀嚼をしているわけではないのですが,それと似たような行為を行うことで満腹中枢が満たされ過度な空腹感を感じることはなくなります。

■しっかりと咀嚼する
普段の食事で咀嚼する回数を増やしてください。
咀嚼をたくさんすることは,歯の運動にもなり満腹中枢を満たしてくれます。

■まとめ
・食事のときはたくさん咀嚼をする
・ガムや歯磨きで満腹感を覚える

いかがでしたか?普段の生活から簡単に取り入れることができます。ぜひ試してみてください。”